印面に堂々と収まる一文字印鑑

印鑑イメージ

私が個人的に好きなハンコは、一文字のハンコです。例えば「済」や「検」といったものです。
こういうハンコは仕事での業務などで使用するいわゆるスタンプというものです。

私が好きなのは業務スタンプだけではありません。一文字の苗字の印鑑もかっこいいと思います。
印面に一文字が堂々を納まっているのを見ると、爽快です。

実は私は下の名前が一文字なんです。
中学校の卒業記念で手彫りのすごく大きなハンコを作ることになりました。

みんな下の名前で作成です。
指導は美術の先生が行ないました。人生の中で最初で最後かもしれない自前ハンコ作りという事で、わくわくしました。

まずは印面のデザインです。
大雑把な人は、一分で出来上がっていましたよ。

私は几帳面で慎重なタイプなので、なかなか決まらず。
結局、家に持ち帰って兄に相談しました。実は兄は卒業生なので、このハンコ作りを経験済みだったからです。

そしたら、兄から「名前が一文字の人は作りやすいかもしれないぞ」と言われました。
理由は、その一文字に集中すればいいから、だそうです。

印面を彫る作業は地道で、結構疲れるので、二文字や三文字の場合は、一文字彫り終えてもあと一文字…と気が遠くなるようです。
使い慣れていない彫刻刀で黙々と印面を彫る中学生たち。

その光景は職人のようで、気付けば集中力まで養えるそうです。
ハンコが完成した頃にはもう卒業式です。

みんなで大きな用紙にそのハンコを押して、巣立っていくのです。
今も兄と私の手彫りハンコは大切に保管してあります。

大きいハンコなので実用面では使用できませんので、観賞用に母が大事に茶の間の棚にしまっていますよ。

~ 注目のWEBサイト情報 ~

<比べてわかる>激安印刷

折込チラシやフライヤーなど印刷チラシのことならお任せ下さい!
デザインのプロによる納得のクオリティをどこよりも安くご提供します。

詳しくは比べてわかる激安日本一の印刷総合サイトをご覧ください。

ページの先頭へ